Pythagorasweets|ピタゴラスイーツ

ピタゴラ塾

ピタゴラスイーツの全てとは、
①植物性スイーツパティシエとしての実力=『美味しさ』
②お客様から支持される『人気』というブランド
③そして、ビジネスとして成立する『売上』です。

この3要素は、相互関連する要素ではありますが、比例するものではありません。
美味しくても人気・売上がなかったり、人気もあり売上もあるがそれほど美味しくなかったり、美味しくて人気もあるがビジネスとして成り立っていなかったりするからです。

この塾は、
植物性スイーツ専門店として、日本トップクラスの「技術力」を学び、
どこのベジフェスに出店しても午前中で完売する「ブランド力
そして利益を上げるのが難しいと言われるイベント出店で売上をあげる「販売力」

ピタゴラスイーツが他を圧倒する、この3要素を徹底して学ぶ塾です。

あなたが技術を学ぶ時、次の点は重要です。
『その人の作るスイーツを実際に食べたことがある。そして、その人が教えてくれる。』
必ずその人が作るスイーツが美味しいかどうか、あなた自身が確認する必要があります。
噂や知名度だけでなく、実際にあなたが食べてその美味しさを学びたいという思いがあるかどうか。

そして、その人が直接教えてくれる。
名前だけが先行した料理家のスクールなどに多いですが、その人ではなくインストラクターが教えてくれる料理教室があります。しかし、料理というのはレシピだけで学べるものではありません、必ず先生本人が教えてくれる事が必須条件です。

ピタゴラ塾は当然、オーナー店主の山崎友紀本人がしっかり教えます。
ただ、ピタゴラスイーツはどこへ行っても行列・完売のため、食べる機会がないという方のために、ピタゴラ塾に興味がある方だけに「特別な体験スイーツセット」をご用意しましたので、しっかりと美味しさを味わった上でご入塾ください。

本当に世間から支持を受けているブランド力があるかどうかを計るときに、必ずチェックしてほしい部分があります。それは
「その料理家、講師の作る料理が「評価の場」に実際に出ているか」を見てください。
評価の場に出ている というのは、お店やイベントなどで多くの人にその味を批評される場に出ているか、と言うことです。
そして、その上で人気を得ているか。これが重要です。


評価の場に出ていない料理家・講師からでは、この部分は決して学べません。
また、流行りや斬新さだけで人気を得ても、長くは続きません。

ピタゴラスイーツのブランド力は、知識や座学、流行りや華やかさに頼るものではなく
「定番」として永く支持される確固たるものです。

ピタゴラ塾で伝授されるのは、プロのノウハウです。
プロとは、それを生業とする人、つまり「稼ぐ」という部分も含まれます。

その為に、この部分に関しては、より深い所まで学べるよう外部から専門の講師を迎えています。
それが、東京・名古屋・京都で「ビーガングルメ祭り」を運営する、代表の吉田光佳さんです。

ピタゴラ塾全12回の内、3回のビジネス講座では「(ベジ)イベント出店で売上をあげる」ノウハウを学んでもらいます。

さらに、12回目の最終回では、実際にベジイベントに出店して稼ぐことを学びます。
もちろん、このベジイベントも吉田さんにご協力いただき、出店料無料、机などの備品も無料、あなたは基本自分の作ったスイーツだけを販売することに専念できます。

さらに、講座終了後、塾生は1年間、ビーガングルメ祭り出店のフォローが受けられ、
全国3会場、塾生のブースが設けられ、出店料無料、テント・机・椅子等備品無料で出店できます。

最終回+ビーガングルメ祭りでの実施で、1年半で塾の費用を回収できるようプログラムされています。
(もちろん、イベント出店のノウハウを活用して全国のベジイベントに出店すればもっと早く回収・稼ぐことも可能でしょう)

他のマイスター講座、認定講座などにはない、『ピタゴラスイーツ × ビーガングルメ祭り』だからこそできるフォロー体制です。

ピタゴラ塾は全12回の講座(スイーツ講座+ビジネス講座+実地体験)です。

会場は東京と名古屋の2会場。
 (東京会場は各回で会場が変わります、特別なゲストをお迎えする回も予定。
  名古屋会場は全て「アトリエピタゴラスイーツ」で開催、東京と違い時間制限がないのでしっかりと教わることが出来るのが名古屋会場の特徴です)

講座内容・日程スケジュールはこちら

(*ダウンロードできない場合はお問い合わせください)

 

 

詳細(費用)・申し込みはこちらのページから