Pythagorasweets|ピタゴラスイーツ

12/05 Q&Aを(文末に)追加しました。

《「ピタゴラ塾」、フォロー体制の説明 と入塾費用》

それでは、ピタゴラ塾に入塾をお考えの方に、どのくらいの入塾メリット(&フォロー体制)があるか、そして、入塾費用について詳しくご説明して行きます。


 

『メリットとフォロー体制』について

前ページでご説明した通り、塾生はビーガングルメ祭りに出店して売上を上げる際に徹底したフォローが約束されています。

塾生が無償で受けられる「ビーガングルメ祭り」のフォローだけで金銭的メリットは合計19万3600円分もあるのです。

内訳は、12回目の卒業回「プラントベースexpo」(*2019年7月20(土)開催予定)に出るだけで、70,000円分のメリットが受けられます。

そして、塾を卒業した後に1年間受けられる、ビーガングルメ祭りの出店フォローで合計123,600円の出店にかかる費用が免除されます。(*内訳は東京会場の春と秋に出店した場合)

プロとして独立する時に最もネックとなる、「新規顧客へのアプローチの仕方(マーケティング)」「売上の上げ方」をしっかりと教えてくれるのも金額的なメリット以上に価値を感じてもらえたらと思います。

このビーガングルメ祭りのフォロー体制だけでも十分なメリットは用意されていると思いますが、

もちろん、この塾の本質はそこではありません。

 

現時点で、日本のベジフェス出店で人気と実績ナンバー1を誇る、
ピタゴラスイーツの、技術とブランド力を直に学べる価値です。

 

ピタゴラスイーツの山崎友紀が約10年かけて積み上げてきたノウハウをあなたはたった半年で学べる事にあります。
①植物性スイーツパティシエとしての実力=『美味しさ』
②お客様から支持される『人気』というブランド
③そして、ビジネスとして成立する『売上』

この3要素を確立するまでに、山崎友紀は長い時間と大きな金額を投資してきましたが

あなたは、この山崎友紀の道のりとビーガングルメ祭りのフォローを38万円(税別)で受けることができます。

ぜひ、この価値を感じてもらえる方にご入塾いただきたいと思っています。
ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

 

東京会場での申し込みはこちら

 

名古屋会場での申し込みはこちら

 

 

 

 

 

【Q&A】

Q1.ビーガングルメ祭り(卒業回のプラントベースexpoも含)に出店する際にお菓子を創る場所は、家庭のキッチンでも良いのでしょうか?それとも菓子製造許可書を取得した場所が必要になってきますか?

A1.ビーガングルメ祭り(卒業回のプラントベースexpoも含)に出店時には、「菓子製造許可書」のある施設で作られたお菓子でなければ販売できません。
一応ピタゴラ塾は、卒業後プロとして独立を目指す方向けのスクールなので、ご自身で許可を取っていただくことを前提で進めていただく予定ですが、すぐには許可施設を整える準備が出来ない、申請が出店の期日には間に合わないかもしれない等の理由がある方には、菓子製造許可付きのレンタルキッチンなどをオススメしております。
(基本卒業回は全員出店してもらうことを前提としていますので出店できるよう応相談)

 

 

Q2.講座内容がその時に理解できなかった、後から疑問が出てきた場合のフォローについてはどの程度してもらえますか?

A2.①スイーツの作り方などについては、講座期間中は、講師も含めた受講生のグループを作りますので、グループ内で質問や疑問を共有できる形にします。
②出店については、卒業後、ビーガングルメ祭りのフォロー期間中(1年間)はメール、電話相談で対応いたします。

 

 

Q3.費用の支払いについて、分割は可能ですか?

A3.銀行振込の場合は一括でのお支払いとなります。 分割を希望の場合は、クレジット支払いを選択していただき、 分割の回数をご指定ください。

 

 

Q4.欠席の回について

A4.個人カウンセリング(講座期間中で設定)でレシピのお渡しとともに、ポイントをお伝えします。ただし、実習はできませんので口頭での説明となります。

 

Q4.ピタゴラ塾、卒業後は「ピタゴラスイーツ」の屋号でやっていくのでしょうか?

A4.いいえ、違います。ピタゴラ塾は、「ピタゴラスイーツ」の屋号を暖簾分けしたり、ピタゴラスイーツ認定証を発行したりするわけではありません。あくまでも、卒業後、個人のブランドとして独立してやっていくノウハウを学ぶための塾です。